【ウェビナー】IT運用時代のモニタリングをサービスとして再考

2018年1月 アプリケーションとインフラストラクチャのパフォーマンス市場マップ2018 ノート:

「デジタルトランスフォーメーションの取り組みが定着し、データ主導の意思決定の可能性への関心が高まるにつれ、アプリケーションとインフラストラクチャのパフォーマンス市場に明るいスポットライトが当てられています。」

オン 4月26日木曜日午前10時PT /午後1時ET、レポートの作成者をホストできることに興奮しています。ナンシー・ゴーリング、451リサーチシニアアナリスト、どのように最新の洞察を共有するのか 今日のハイブリッドITの世界では監視が変化しています

  • オンプレミスからクラウドネイティブへ
  • ウォーターフォール開発から継続的デリバリーまで
  • モノリスアプリからマイクロサービスまで
  • サーバーからサーバーレスへ
  • VMからコンテナやKubernetesへ

非常に多くの変化と複雑さの可能性があるため、IT運用は今や競争上の優位性を表しています。しかし、部門や部門だけでなく子会社も含め、ハイブリッド環境全体をすばやく簡単に確認するにはどうすればよいでしょうか。モニタリングはどの程度積極的ですか?イベントの相関についてはどうですか?そして、DevOpsとマルチクラウド管理の世界における中央ITの役割は何ですか?

このインタラクティブなウェビナーでは、ナンシーゴーリングがどのように最新の洞察を共有します IT運用サービスとして推進される世界では、監視が変化しています。話し合います:

  • IT運用分析(ITOA)2.0エコシステム。
  • Opsからの集中監視とDevsからの継続的な監視を組み合わせる方法。
  • クラウド支出管理とデジタルエクスペリエンスモニタリングの重要性が高まっています。

先進的な企業が、監視システムの最適化を中央チームに任せ、継続的な監視をアプリケーションチームが処理する、新しい集中型アプローチをどのように採用しているかについて説明します。 OpsRampの紹介もありますユニファイドサービスインテリジェンスソリューション、サービスの可用性とパフォーマンスの管理をイベントとサービスレベルの管理と組み合わせます。

誰が出席すべきか?

  • ITエグゼクティブは、ハイブリッドアプリケーションとインフラストラクチャの監視の状態の傾向を探しています。
  • 新しい最新の監視フレームワークを探しているDevOpsの専門家。
  • OpsRampとITOps as aServiceのビジョンについて詳しく知りたい方。

どうぞよろしくお願いいたします。

Webinar-Rethinking-Monitoring-CTA


Recommended posts