[OpsComm 9月] OpsRampは、IT運用の管理において最高のパフォーマンスを発揮する組織を実現するためのトップベンダーとして認められました

先月、Digital Enterprise Journal(DEJ)は、OpsRampをIT運用の管理において最高のパフォーマンスを発揮する組織を可能にするトップ20ベンダーとして認めました。 DEJの最近のレポートでは、OpsRampが 最高のパフォーマンスを発揮する組織を実現するためのトップ20ベンダー。一方、フィールドマーケティングチームは、IDGシカゴ、ConnecTechヒューストン、SapphireVenturesによるCIOサミットなどのいくつかの業界イベントで混乱を制御しました。また、常駐の専門家は、さまざまなメディアやイベントで重要な貢献を続けました。 9月のニュースマイルストーンの簡単なスナップショットは次のとおりです。

 。一方、フィールドマーケティングチームは、IDGシカゴ、ConnecTechヒューストン、SapphireVenturesによるCIOサミットなどのいくつかの業界イベントで混乱を制御しました。また、常駐の専門家は、さまざまなメディアやイベントで重要な貢献を続けました。 9月のニュースマイルストーンの簡単なスナップショットは次のとおりです。

Digital Enterprise Journalには、OpsRampが IT運用の管理において最高のパフォーマンスを発揮する組織を実現するためのトップ20ベンダー。この調査では、最新のIT運用の課題に対処し、一貫した日々のパフォーマンスを推進し、運用パフォーマンスの指標を強化しているトップテクノロジーベンダーのプロファイルを作成しています。 OpsRampプラットフォームは、 戦略、プロセス、組織、およびテクノロジーの機能 最高のIT組織(TPO)になるために必要です。ss

DEJ Award

#2-業界イベントでのOpsRamp

OpsRampチームは今月もいくつかのイベントに参加し、 サービス中心のAIOpsソリューション。セールスディレクターのマイクアレクサンダーは、IDGシカゴの出版社のパネルの一部であり、彼の考えを共有しました。ビジネスイノベーションを可能にし、顧客価値を提供します。」 同社はまた、で親密なベンダーのショーケースの一部でしたCIOサミット2019 、投資家のSapphire Venturesが主催し、 最新のデジタル運用管理プラットフォーム 。 RobertSarulloとTommyGustavesonは、それぞれ451ResearchのHCTS2019とOracleOW19で会社の存在感を感じさせました。  

OpsComm Events

#3-ニュースとブログのOpsRamp

OpsRampの常駐専門家は、業界にいくつかのソートリーダーシップ記事を寄稿しました。プロダクトマーケティングディレクターのDeepakJannuは、次のように書いています。 80メートル&IT運用管理ソフトウェアの現状について教えてください CloudTechニュース用。アナリストのKurtMarkoは、この記事について 分析 とらえどころのない「一枚のガラス」を追いかけているIT運用ベンダーの数。 Deepak Jannuは、Splunkの重要なポイントについても書いています。最近の買収 新しいスタックのためのSignalFxの。ソリューションコンサルタントのWaelAltaqiは、ITOMソリューションがクラウドにますます移行している理由を説明しました。 DevOps.com。最新の業界インサイトすべてにアクセスできますhere.

9月のトップブログ投稿は次のとおりです。

  1. [レポート]トップパフォーマンスのIT運用組織になるためのロードマップ
  2. Amazon RDS + OpsRamp:最適なデータベースパフォーマンスのための動的モニタリングとプロアクティブな問題識別
  3. Digital Enterprise Journal、451 Research、およびGartnerは、ハイブリッドインフラストラクチャの監視とサービス中心のAIOpsのためのOpsRampのプラットフォームを強調しています
  4. エンタープライズITチームがGoogleCloudの6月の停止から学ぶことができること:ガイド
  5. OpsRampOkta統合が堅牢でスケーラブルなID管理をどのように保証するか

#4-次は?

OpsRampは、10月20〜24日にオーランドで開催されるGartner ITSymposiumを出展者として後援します。または、Gartner ITSymposiumのEMEAチームにアクセスしてください。バルセロナ11月3〜7日。

次のステップ:

CTA-2


Recommended posts